スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

早期発見運動のデリカシー

10年ほど前、父が心臓を患い、胸に水が貯まって息も絶え絶えだった頃のことだ。


一日二箱のマイルドセブンを吸っていた父は、自分が肺癌であると考えていた。


父は病院へ行くことを拒み、幼い孫の顔を見るため、週末の度にわが家を訪れ、草花と遊ぶ私の娘を、いとおしく眺めていた。


父は不眠になり、夜中に意識が混濁して、大声を出したりもした。
「癌」と言う言葉を母が聞き取った。


いよいよ呼吸困難になり、外来を受診した診療所から、救急車で総合病院に搬送された。

入院して、すぐに見舞った私の前には、死相の老人がいた。別人のように痩せこけ、20年も年をとったようだった。



しかし。


検査の結果、父の病気の原因は、癌ではなく、心臓だった。もちろん、軽いものではなかったが、癌ではなかったのだ。


検査の結果を聞いた一週間後、父は、父に戻っていた。


「胸に貯まった水を抜いたて、点滴したら楽になったよ」

父はそう言ったが、
続きを読む »
スポンサーサイト
プロフィール

endlessavemaria

Author:endlessavemaria
こんにちは、理人(Lied;リート)です。
妻は50代前半、私は40代前半です。


ブログランキング
よろしければ・・・
 人気ブログランキング
↑  ↑  ↑
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
理人の持ってるアヴェマリア
ブログ内検索
RSSフィード
アクセス解析
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。