スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

妻が乳がんになったときの十か条

えらそうに、次のようなものを考えました。
私の後悔と、この間の経験を投入いたしました。



「妻が乳がんになったときの夫の十か条」



一、がんは錦の御旗と心得よ

がんは、水戸黄門の印籠である。
「何かというとそれを持ち出してくる」ことをして、いいのである。
不満に思うことなかれ。負けて男を上げるべし。


一、愛情ではなく、伝え方が試されていると心得るべし

愛情があることで免罪はされない。
伝え方を変えるべし。


一、必要とあらば劇的に環境を変えるべし

仕事が辞めたければ、退職を許すべし。
人間関係がストレスならば、思い切って遠ざけるべし。
自分が妻のストレス源であれば、聞き出して変えるべし。


一、「本音を聞く」と宣言すべし

遠慮と本心を見分けるべし。
本音を言える雰囲気が自分にあるかどうかを気にすべし。
「本音を言えといったから言った」と言われたら、
3秒以内に謝るべし。


一、新車買うべからず

物欲がまだあると思われぬよう気をつけるべし。
治療費に不安を抱かせるべからず。
治療費は、「車を買った気になれば安いものだ」と考えるべし。


一、触るべし

「触ってみる?」と言われたら、是非もなく触るべし。
これを断るは言語道断。


一、触らぬべし

「触らないで」と言われたら、是非もなく、触らぬべし。
「見ないで」と言われたら、「気にするな」と言わず、目をそらすべし。


一、化学治療には付き添うべし

点滴時間は長い。ひまつぶしのためにも、付き添うか、
付き添い人をつけるべし。
「付き添いはいらない」と言われたら、素直に引き下がるべし。


一、前向きを強要すべからず

愚痴を撤回させぬよう心を配るべし。
前向きは後向きのあとに遅れてくるものと知るべし。


一、近寄るべし

脱毛し、胸を摘出し、生理を止め、爪先が黒くなり、
肌が焼け、荒れたることを気にせぬよう努めていることを思うべし。
近寄り、さするべし。



スポンサーサイト
プロフィール

endlessavemaria

Author:endlessavemaria
こんにちは、理人(Lied;リート)です。
妻は50代前半、私は40代前半です。


ブログランキング
よろしければ・・・
 人気ブログランキング
↑  ↑  ↑
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
理人の持ってるアヴェマリア
ブログ内検索
RSSフィード
アクセス解析
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。