スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オムニ・バス

【エピソード1】

妻と付き合い始めた20代半ば。

私は、少々つむじのあたりが薄くなってきていた。

当時、髪は2日に一度洗っていた。

毎日洗うのは、髪にとって良くないと

聞いていたからだ。


しかし、妻は、

「ハゲたくなかったら、毎日洗ったほうがいいよ」

と言って、ひっこめなかった。

「美容師の話を信じなよ。男の人だって、いっぱい見てきてるんだから」

そう言って、聞かなかった。


私は、妻の話を実行した。

最初は信じたというより、

妻の言うとおりにしたかったから、そうしたのだ。

毎日、かならず頭を洗う。

どんなにへとへとで帰っても、

洗わないで寝てしまうようなことは、

2年に1回くらいしかなかった。


あれから約20年。

あまり変わりなく、私は髪がある。

私のじいちゃんも、父も、

見事なザビエル・カットであったのに、

私は、今のところ、

「髪をかきあげる仕草」

が実行可能である。



【エピソード2】

職場の私のデスクは、窓際にある。

「際(GIWA)」というよりは、

窓に接している。

しかも陽の差さない北側の窓に。

私は、窓ガラスから10センチのところで仕事をしている。



しかし、私の真上には、ビルトインのエアコン噴出し口があるのだ。

ところが、この「しかし」は、文法上誤っている。

壊れているのである。

事務方に、何度も「エアコン、壊れてるんだけどさー」

と言うのだが、その答えは、

「修理に40万かかるんだよねー」

で、おしまいである。

仕方がないので、2980円で買ってきたハロゲンヒーターを

足元に置いて仕事をしている。



それでも、スチールデスクは、しんしんと冷やされている。

キーボードを操作する手の下側が、

だんだん感覚がなくなっていくくらいつめたい。

ハロゲンで手先を暖めながら仕事をしている。

冬場は、寒さとの戦いだ。



【エピソード3】

学生の頃、風呂なしアパートに住んでいた。

両親の仕送りを考えると、

ワンルームマンションに住みたいとは言えなかった。

貧乏学生とまではいかないが、

私たちレベルの学生なら誰しも経験すること。

月末にピンチになると、

まずは風呂代を節約するのである。



シンクで髪を洗って、

タオルをしぼって体を拭いて。

足を無理やり上げて片方ずつ洗い、

股関節がおかしくなったりする。



猛者は、シンクにお湯をためて

裸で入るそうだが、

さすがに私の美意識は、そこまではできなかった。

風呂なしアパート住民には、

それをするかしないかの境目が存在すると言っていい。

それをした瞬間から、

彼(彼女)は、代用風呂ありアパート住民になってしまうのだ。

人としての尊厳が問われるところだ。

シンクを見る目が変わってしまうではないか。



【集結点】

定期テストも終わった娘は、

解放的な気分で部屋で踊っているかなにかしていたらしい。

夜の10時を過ぎているにしてはありえない音がしていた。



妻が何度も風呂を洗って湯をはって欲しいと言うのだが、

生返事である。

こんなとき、お父さんは、「部下なら叱りつけてやるのに」

と思うのであろう。

しばしば、わが子より、部下のほうが可愛らしいのは自明だ。



仕方がないので、私が寒い浴室に、風呂を洗いにいった。

寒い。

きれいに洗ってお湯をため、妻を先に入れて、

私は、しばし、ニュースなどを見ていた。

ほんとは、『なんとか講師めぐる』を見ていた。



「さて、風呂に入るかな」

そう思いながら、登別カルルスのことを考えつつ

手を上に挙げて伸びをしていると、

階段をだだだだだだだだと駆け下りる音がする。




あっ、ヤバいっ!

そう思った時すでに遅く、ジーンズを脱いじゃってる娘。



「あのねー、パパは、いつ入るわけよー

もう12時10分なんですけどー」



そう扉ごしにかけるた声は、

中からシャワーで髪を洗う音で消された。

(娘は、ロングヘアーである)



しかして、一家の小黒柱であるわたくし、

今日、風呂洗いの労をとったわたくし、

一日を凍える窓際で過ごしたわたくしは、

脱衣場といっしょの洗面台も使えず、



シンクで髪を洗って、

足を洗って、







股関節がおかしくなった。



娘は、きっかり38分30秒後に出てきた。






今日の私は、

なんだか

石原慎太郎に叱ってもらいたい気分である。



人気ブログランキング

こっちはFC2ランキング

スポンサーサイト
プロフィール

endlessavemaria

Author:endlessavemaria
こんにちは、理人(Lied;リート)です。
妻は50代前半、私は40代前半です。


ブログランキング
よろしければ・・・
 人気ブログランキング
↑  ↑  ↑
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
理人の持ってるアヴェマリア
ブログ内検索
RSSフィード
アクセス解析
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。