スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーセプチン

妻の乳がんは、

グレード3。

ホルモンレセプター陰性。

HER2陽性+3。


知らない人は、

何のことかさっぱりわからず、

知ってる人は知っている。


妻のがんは、

転移の可能性の高い

悪性のがんだ。


今は術後化学療法中だが、


ECとタキソテールを4クールずつやったら、


後は無治療になる。


後は、神様次第だ。



しかし、


今が2008年だから、

選択できる方法がある。


分子標的薬「ハーセプチン」だ。


HER2レセプターが多いのは悪性である証拠だが、


+3は、ハーセプチンの有効性が期待できる性質を持っているということだ。


ハーセプチンは、抗がん剤に比べれば、

副作用は小さい傾向がある。


化学療法と併用すると、更に効果が期待できる。


しかし、最近まで、転移性乳がんにしか

保険が適用されなかった。


それが、今年から、術後補助療法として、

転移予防にハーセプチンが保険適用で使えることになったのだ。

保険が適用されなければ、

1年で数百万円の費用がかかるのだが、


今なら、どんなにかかっても、


高額医療費の基準の範囲を超えない。


これは、幸運と言っていい。


タキソテールやハーセプチンが使えるなんて、

これまでの乳がん患者を思えば、貴族階級のようなものだ。


だから、私は、妻に、

ハーセプチン使用について、医師に相談するよう、


丁寧に頼んだのだ。


とても気を遣って。








妻は、医師に言うことを、



拒否した。



自分は90歳まで生きるから、


私の体の方を心配するようにと言った。

妻の、この、根拠のなさすぎる自信が、

私の最大のストレスなのだが。


私は「情報にとらわれている」のだそうだ。

私は、この一月、
自分が、急に年をとった気がする。

人気ブログランキング


こっちはFC2ランキング

スポンサーサイト
プロフィール

endlessavemaria

Author:endlessavemaria
こんにちは、理人(Lied;リート)です。
妻は50代前半、私は40代前半です。


ブログランキング
よろしければ・・・
 人気ブログランキング
↑  ↑  ↑
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
理人の持ってるアヴェマリア
ブログ内検索
RSSフィード
アクセス解析
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。