スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マンモグラフィーによる過剰診療

私がよく見させていただいている

「癌の情報Tips」さん
(リンク張れなくてすみません)

に、マンモグラフィーによる過剰診断が3件に1件という結果について報じている。


私は検診の意義を否定するものではない。


ただ、商業主義的な広告手法に頼り、メッセージを簡略化して、配慮を怠り、結果として起きる弊害を懸念するものである。


特に自然消滅するような「にせ癌」で手術された例が少なくないことはショッキングである。

おそらく、極早期癌の判断は分かれるところと思うが、事前の説明が、明るいマンモグラフィーキャンペーンのおかげで煽られたムードでかきけされているように感じる。


政策マニフェストではないが、きちんと負の部分も説明するべきである。


人気ブログランキング

スポンサーサイト
プロフィール

endlessavemaria

Author:endlessavemaria
こんにちは、理人(Lied;リート)です。
妻は50代前半、私は40代前半です。


ブログランキング
よろしければ・・・
 人気ブログランキング
↑  ↑  ↑
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
理人の持ってるアヴェマリア
ブログ内検索
RSSフィード
アクセス解析
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。