スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春がきた

新年早々、妻が両手を骨折し、家庭内入院状態になった。


いよいよ骨に転移したかと覚悟したが、単に転びかたが悪かったようだ。


最初は、気力と工夫で乗りきっていた妻だった。動かせる左の薬指と小指の間に、コンビニでもらうような軽い樹脂のフォークを挟んで、器用に食事をしたり、私が買ってきたスリッパ型ホコリ取りで部屋を掃除したり、家の中は随所、工夫だらけになっていった。


それでも、冬の終りになって、泣き言を言うようになった。


「やっぱり、転移したと思うよ。せっかく生きるつもりになったのに…」


そんな妻の話を聴きながら、ところどころで、「転移したからって、長く長く生きる人もいるよ」「その症状は転移の症状じゃないよ」などと言った。


人に話すことと、私が聴かせた他人の話、そして、ずっと放っておいた庭に出られるようになったことで、だいぶ元気になった。


ちょぼちょぼ左手を酷使して10本くらい雑草を摘んできた妻は「いててて。やりすぎた」と言いながら、晴れの日をたのしみにしている。。

人気ブログランキング投票

スポンサーサイト
プロフィール

endlessavemaria

Author:endlessavemaria
こんにちは、理人(Lied;リート)です。
妻は50代前半、私は40代前半です。


ブログランキング
よろしければ・・・
 人気ブログランキング
↑  ↑  ↑
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
理人の持ってるアヴェマリア
ブログ内検索
RSSフィード
アクセス解析
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。