FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビタミンDコントロール

紫外線には三種類ある。波長の長さでUVA UVB UVCと別れていて、ほとんどはUVA。UVCは殺菌灯レベルだから人体には危険。


ビタミンD3を合成するのは、主にUVBの波長帯だ。長く当たれば、「サンタン」よりひどい「サンバーン」になる。海水浴に行ってヒリヒリして眠れなくなるあの紫外線だ。


今は、美白の復権で、紫外線は皮膚がんのリスクばかりが指摘されている。


でも、紫外線を浴びないリスクも、考えられる時代になるだろう。

UVBを浴びて効果的にビタミンD3を合成するには、浴びる時間や光の強さをコントロールしなければならない。日焼けは必要ない。


一般的目安は、夏なら木陰で15分程度という話もある。


しかし、女性は、紫外線をブロックする化粧品を使っているし、日焼け対策がバッチリだったりする。


顔はともかく、妻の場合は、足や腕は諦めてもらった。日焼けは目的ではないが、少し黒くなってきた。


あまり色素が沈着しても紫外線が体内に吸収されないのだが、今の時期はどうしても焼かずにはいられまい。


日光を浴びるには最高の季節だ。しかし、冬はどうしたものか。


実はNECが「ビタミンDay」というサークル型蛍光灯を販売している。UVBだが光は少ないので日焼けは心配ない。


私は購入に前向きだ。

サプリメントでもビタミンDを飲ませている。


どのビタミンも、癌への効果は立証されていない。しかし、ビタミンDはビタミンと言えないビタミンだ。これから乳癌との関係が調査されていくだろう。


私は、民間療法にとびつかないタイプなのだが、これはやってみようと思った。あんまりお金かからないし、エビスタが乳癌予防薬から骨粗鬆症薬になった経緯も、カルシウムのコントロールが関係しているように思えてならない。


日焼けは大問題だが、ビタミンDコントロールは、私はやってみる価値ありと感じた。


庭好きが、妻を救うかもしれない。

人気ブログランキング

スポンサーサイト
コメント

ビタミンD

私もビタミンDをサプリメントでも摂っています。
もう3年ぐらいになるでしょうか。
採血を約3ヶ月毎に、肝機能や腎機能なども調べてもらっていますが、今のところ血液検査の数値に異常は出ていません。
癌への効果は分かりませんが、皮膚転移を切除と放射線で治療後4年になり、CTや骨シンチは撮っていませんが、肝エコーや胸部単純エックス線や腫瘍マーカーでは異常なく過ごしています。

No title

プチッと・・自分は静岡県駿東郡在 住 先月40歳になりました。
現在は建築現場監督してますが・18歳時、交通事故にて脳挫傷で1ヶ月意識不 明・・CT検査(脳の断面レントゲン)では脳が半分に・・ 人からは分かりにくい障害持ち奇跡の復帰!しかし.社会に出て絶えない苦 労ですが、楽観主義で闘ってます!よかったら自分のブログも事故発生の始めから読んでやって下さい
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

endlessavemaria

Author:endlessavemaria
こんにちは、理人(Lied;リート)です。
妻は50代前半、私は40代前半です。


ブログランキング
よろしければ・・・
 人気ブログランキング
↑  ↑  ↑
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
理人の持ってるアヴェマリア
ブログ内検索
RSSフィード
アクセス解析
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。