FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕方ないね

最近、妻はすぐに疲れてしまう。好きな庭いじりもしないし、車で買い物に出かける用意をしていても、出かける直前に


「やっぱり自信ないから」とキャンセルしてしまう。


だから、家事を手伝おうとすると、ムキになって


「やめて!やらないで!ほんとにやらなくていいから!」


と止めにくる。


「だって、それもできなくなったら、私、パパに世話になってるだけだもん。そんなのは嫌だし、家事は私のやり方を通したいんだもん」


と、言うんだもん。


その日も朝からクタクタ気味で、私は朝から「休んだ方がいいよ」と声をかけていた。
すると妻がこんなことを言い出した。


「あのさ、○○(上の子)がバイトあるから夜に子どもたちを預かって欲しいって言ってきたんだけど…」


その日は、私は夜の9時頃まで父母の入院する病院に行っている予定であり、妻がバテ気味なので、一人で孫二人をみるのは難しいと判断した。妻の声も疲れ気味だった。そして、妻はこう続けた。


「ほら、○○は、パパのブログ見てるらしいのよ。それで私が病院行ったの知ってビックリして。なんでそんなとこに行かせるんだって。でも、それできるんだったら子どもも預かれるはずって思ったんじゃないの?」


免疫落ちた妻を病院に連れて行きたくはなかったが、さすがに一度も見舞いに行かないと怪しまれると思って、仕方なく連れて行ったのだ。私は少々機嫌を悪くして、


「ほんとにバイトかな。小さい子どもいるのに夜のシフトなんて。夜に子ども置いて行けないのは理解されるよ。どっちにしろ、今回は断ってよ。俺いるときにして」


と言った。ま、娘もバイト先に頼み込まれて困ったのだろう。


そのトゲを感じとった妻の怒りがこみあげた。


「パパは毎日身内のことしてるじゃない!私だって身内が助けてって言ってきたときくらい助けたいよ!病気って情けないね。こんな
スポンサーサイト
コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

endlessavemaria

Author:endlessavemaria
こんにちは、理人(Lied;リート)です。
妻は50代前半、私は40代前半です。


ブログランキング
よろしければ・・・
 人気ブログランキング
↑  ↑  ↑
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
理人の持ってるアヴェマリア
ブログ内検索
RSSフィード
アクセス解析
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。