スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療拒否3

数日経った夜、珍しく社長から携帯に電話が入った。


私は実家に寄ってから家に帰宅する直前だった。

社長は、「残念ながら、君の昇給はなくなった」と言ってきた。


役員会も通ったはずなのに不思議に思ったが、その日はしばらく夜の公園をぶらついて帰った。


あとで聞いたが、同僚が数名「家族が癌とかいう話を聞かされては反対しづらかった」と社長に言ったらしく、社員が話を潰しにかかったようだ。

うちの会社は人遣いが荒く、無駄使いも多いが、私には十分報いているという考えだったらしい。

私はその夜、妻の前で愚痴を吐いた。


妻は、会社というより、そんな私を見て、ハーセプチン治療を拒否した。

半年継続と言われた治療を拒否することにしたのだ。


妻は悔しがっていた。


私のことを、だ。


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

endlessavemaria

Author:endlessavemaria
こんにちは、理人(Lied;リート)です。
妻は50代前半、私は40代前半です。


ブログランキング
よろしければ・・・
 人気ブログランキング
↑  ↑  ↑
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
このブログをリンクに追加する
理人の持ってるアヴェマリア
ブログ内検索
RSSフィード
アクセス解析
アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。